栃木県へ、瓦の卸営業

平成19年12月10日

今日は、栃木県へ、瓦の卸営業に行ってきました。

那須から、矢板、宇都宮へ。いつもの年なら、12月は、

よく、瓦の売れる月のはずなのです。建前をして、屋根

を葺いて、正月を迎える為に。しかし、今年は、いつも

の様には、出ていません。

「来年に期待しましょう。」そう言って、お客様をあと

にしました。。

しかし、栃木県は、福島県と比べると,暖かいですね。
[PR]
by kawara-shiine | 2007-12-10 21:38
<< 次の現場 瓦の、こんな使い方 >>