カテゴリ:未分類( 20 )

瓦屋根の早期復旧に努力します。瓦もお分けします。

東日本大地震に被災された皆様に、心から、お見舞い申し上げます。

今回の地震では、多くの瓦屋根が壊れました。当社では、一日でも早く復旧

させたいと、屋根工事を急いでいます。雨風が心配かと思いますが、もう少し

お待ち下さいますよう、お願い申し上げます。

また、当社は、瓦卸問屋なので、御自分で修理をされる方には、瓦をお分け

いたしております。ご連絡下さい。

皆様が、早く元の生活に戻られますように、当社も努力してまいります。
[PR]
by kawara-shiine | 2011-03-21 15:24

青竹の塀の瓦

平成20年4月10日

塀の瓦を工事しました。

青竹で作った塀の上に瓦をのせました。上品な雰囲気

にできています。

f0129956_2258282.jpg

しいね産業(株)しいね瓦
[PR]
by kawara-shiine | 2008-04-10 23:08

一文字軒瓦の現場

平成20年4月10日

今、一文字軒瓦の現場を施工しています。

通常は、軒部に万十軒瓦を使用しますが、そこに、一文字

軒瓦を使うことで、屋根が数奇屋風になり、高級感が生まれて

きます。一文字軒瓦は、加工が難しく、高い技能度が要求され

ます。

軒先が一直線に仕上がり、瓦屋根の美しさを引き立たして

います。



f0129956_22362317.jpg
しいね産業(株)しいね瓦
[PR]
by kawara-shiine | 2008-04-10 22:39

瓦一体型太陽光発電システム

平成20年4月8日

写真は、私の会社で施工した瓦一体型太陽光発電システム

です。システムは、シャープ、瓦は鶴弥のトライを使用して

います。一体型なので、違和感なく、建物に調和しています。

これから普及してくるのでは、と、期待しています。
f0129956_2054635.jpg


しいね産業(株) しいね瓦
[PR]
by kawara-shiine | 2008-04-08 20:57

多彩な技能士集団

平成20年3月18日

私の会社は、元々、瓦屋でした。しかし、最近は、板金

工事、太陽光発電システム設置工事まで、屋根にかんする事

は、全てやっています。自称、屋根の総合メーカーをめざし

ています。社員には、瓦職はもちろん、板金職、大工、鉄工職、

電気工事士、大型運転手等、多彩な技能士が集まっています。

今日も板金工事の現場が完了しました。

f0129956_21531775.jpg


しいね産業(株) しいね瓦
[PR]
by kawara-shiine | 2008-03-18 21:58

中山義秀文学記念館

平成20年3月12日

今日、白河市からの帰り道、大信村を通りました。

大信村には、中山義秀文学記念館があります。この建物

も、私の会社で屋根工事をしました。

中山義秀は、私の母校、安積高校の大先輩です。この、

大先輩の記念館の工事に携われた事は、私にとって誇りで

あり、喜びです。
f0129956_2156685.jpg

[PR]
by kawara-shiine | 2008-03-12 21:57

福島市の老人ホーム

平成20年3月7日

写真は、福島市にある老人ホームです。去年、工事を

しました。公園の近くなので、目立つ建物です。

瓦は、鶴弥のサンレイを使いました。ほとんどパラペット

なので、瓦一枚ごとに全部ビス止めをしました。下地がコン

クリートなので、作業に一工夫しました。

お蔭様で、私の会社は、大型物件の場合、設計事務所や、

建設会社から声をかけていただき、受注させて戴く事が多く、

本当にありがたい事だと思っています。この物件も、そのよう

にして受注いたしました。



f0129956_2136282.jpg

[PR]
by kawara-shiine | 2008-03-07 22:09

大きな建物

平成20年2月27日

東和町に大きな老人ホームがあります。屋根には、日本瓦

が葺かれています。瓦工事は、私の会社で施工しました。約

3万枚の瓦を使用しました。一般住宅の約20棟分に相当します。

その建物は、 風光明美な丘の上に建っています。、

暑い時の工事でした。皆んなで、よく汗をかき、よく水を

飲んでた事が思い浮かびます。

f0129956_2039825.jpg
f0129956_20394358.jpg
f0129956_2040376.jpg
f0129956_20402271.jpg


しいね産業(株) しいね瓦
[PR]
by kawara-shiine | 2008-02-27 20:43

突風の被害復旧

平成20年2月26日

突風が吹き荒れました。樹木が倒され、住宅にも被害

が出ました。屋根が壊されました。今回は、特に、福島市

フルーツラインの方面に被害が多く出ました。

被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧を願い、当社でも、多くの社員を向けて

工事にあたらせています。

f0129956_21433318.jpg


しいね産業(株) しいね瓦
[PR]
by kawara-shiine | 2008-02-26 21:47

創業

平成20年2月11日

今日は、建国記念の日ですね。国の創業の日とされて

います。

しいね産業の創業は、昭和25年に始まります。終戦で

帰ってきた父が、自分の家の土地から良質粘土が採れた事

から、瓦屋を始めたそうです。

天日に乾されていたたくさんの瓦、黒い煙が立ち上る登

窯、陽炎のように輝く焚口、やわらかい粘土の感触・・・。

子供の頃の思い出です。中学生の頃は、よく瓦作りを手伝

いました。

物置の古い箪笥から、当時の袢纏がでてきました。

f0129956_15465581.jpg


f0129956_15471580.jpg

昔の前掛けからバックを作りました。
[PR]
by kawara-shiine | 2008-02-11 15:49